カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

岡崎市の今昔

岡崎市・額田郡幸田町の「昔」と「今」。

愛知県―岡崎市・額田郡幸田町



本書は愛知県の西三河南部東に位置する岡崎市・額田郡幸田町の、明治・大正・昭和時代の古写真と現在を同アングルで写した、「昔」と「今」を対比した写真集である。特典DVD付き。
該当地域で撮影された、各家庭に眠る古写真を中心に取材し、いままでの既刊類書で発表されていない「未発表写真」を多数発掘。
街並み・風景・場所と建物・交通の変遷と、大きく4つの章に分け、中心地から郊外まで幅広く収録。商店街通り、旧国道、旧駅舎、田園地帯や激変した郊外の風景などの今昔を見比べる。
また今昔対比以外にも、人びとの暮らし、時代や出来事を映すスナップ写真のほか、岡崎市電を取り上げた「岡崎を走って五十年」、家康まつりなどを含む「伝統神事と新しいまつり」など、特色ある項目をフォトコラムとして特集。
特典DVDには、8ミリフィルムや、書籍未掲載写真をスライドショーとして収録。(合計約30分)
初版のみ、増刷なしの限定出版。


〈監修〉
嶋村 博(岡崎地方史研究会会長/日本民俗学会会員)

〈執筆〉
奥田敏春(岡崎地方史研究会副会長)
鈴木久仁七(岡崎地方史研究会幹事/『文藝岡崎』編集同人)
土井政美(元教員)
冨田武司(郷土史家)
藤井 建(岡崎地方史研究会幹事/NPO法人名古屋レール・アーカイブス)
堀江登志実(岡崎地方史研究会幹事/岡崎市美術博物館学芸員)


〈執筆協力〉
小野修平(岡崎城公園ねこ友の会会長)
内藤昌康(ライター)


判 型  A4判、上製本
頁 数  268頁(カラーページ20頁)
発売日  2020年10月29日
本体価格 9,082円+税
ISBN  978-4-908436-52-9



ご注文は対象地域の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。


岡崎市の今昔

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
カラーで見る ふるさと情景スナップ

街並みの移り変わり
  フォトコラム 近代化から銃後の暮らしへ
  フォトコラム 闇米から三種の神器へ

変貌する風景
  フォトコラム 戦後のできごと点描
  フォトコラム 伝統神事と新しいまつり

記憶に残る場所や建物
  フォトコラム 農林業から工業へ
  フォトコラム 思い出の学び舎

交通の変遷
  フォトコラム 岡崎を走って五十年
  フォトコラム 「レジャー」の時代
  フォトコラム 観光名所「新箱根」
  フォトコラム 子どものいる光景

こちらもおすすめ

豊田市の今昔

10,175円(税込)
2017/5/31発売

〈監修・執筆〉
近藤司

〈収録地域〉
愛知県―豊田市

豊橋市の今昔

10,175円(税込)
2016/9/7発売

〈監修〉
大林 淳男、駒木 正清

〈収録地域〉
愛知県―豊橋市

【品切れ】岡崎・西尾の昭和

10,465円(税込)
2011/12/7発売

〈監修〉
加藤 安信

〈収録地域〉
愛知県-岡崎市・西尾市・幸田町

【品切れ】豊川・蒲郡・新城・北設の昭和

10,465円(税込)
2011/10/28発売

〈監修〉
大林 淳男、原田 直実

〈収録地域〉
愛知県-豊川市・蒲郡市・新城市・設楽町・東栄町・豊根村

【品切れ】碧海の昭和

10,465円(税込)
2012/2/25発売

〈監修〉
天野 暢保、山田 孝

〈収録地域〉
愛知県-碧南市・刈谷市・安城市・知立市・高浜市

奥三河物語 ―澤田久夫写真集

5,029円(税込)
〈監修・執筆〉
鈴木 冨美夫

〈ジャンル〉
レトロ写真集

【品切れ】西三河今昔写真集

10,266円(税込)
2006/7/21発売

〈監修〉
新行 紀一

〈収録地域〉
愛知県-豊田市・岡崎市・安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・高浜市・三好町・幸田町・一色町・吉良町・幡豆町

ページトップへ