カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

大隅半島の昭和


なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

鹿児島県――鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町




本書は、鹿児島県鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町で撮影された「昭和」時代の写真700点超を収録した、圧巻のボリュームの写真集である。
一般市民への公募、また丹念な取材により、いままでに世に出ていない「未公開写真」を多数発掘。 写真1枚1枚には、郷土を深く知る執筆陣によるわかりやすい解説が付き、 ページをめくるごとに、当地の「昭和」がよみがえるよう編集した。
懐かしい町並みや商店街・激変した郊外の風景・今はない鉄道駅舎や元気な子どもたちの姿などのほか、 「神風特攻隊」 「大隅線とSLの思い出」「海上交通と海辺の風景」「農業と畜産業」など、当地を語るうえで欠かせないトピックはフォトコラムにまとめて収録した。
初版のみ、1,500部の限定出版。


〈監修〉
隈元 信一(クマモト シンイチ)鹿児島県文化財保護指導委員・大隅史談会会長
〈執筆・編集協力〉
近藤津代志(コンドウ ツヨシ)鹿児島民具学会幹事
瀬角龍平(セスミ リュウヘイ)垂水郷土史研究会会長
水枝谷清春(ミズエダニ キヨハル)南大隅町図書館協議会会長・南大隅町歴史研究会副会長
米永新人(ヨネナガ アラト)南九州新聞社社長
〈編集協力〉
稲村博文(イナムラ ヒロフミ)鹿屋市文化財センター所長
加塩英樹(カシオ ヒデキ)曽於市教育委員会社会教育課


判 型  A4判、上製本
頁 数   288頁(カラーページ16頁)
発売日  2018年10月12日
本体価格 9,250円+税 
ISBN  978-4-908436-23-9


ご注文は鹿児島県鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町内の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。

大隅半島の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 昭和初めの暮らしと風景
2 戦前・戦中の教育
3 戦時下の日々
フォトコラム 神風特攻隊
4 戦後の風景
5 暮らしのスナップ
6 わがまちの出来事
7 陸上交通の変遷
フォトコラム 大隅線とSLの思い出
フォトコラム 海上交通と海辺の風景
8 思い出の街角
フォトコラム 農業と畜産業
9 祭りと民俗行事
10 懐かしの学び舎と教育
11 昭和を駆けた子どもたち

こちらもおすすめ

鹿児島市の昭和

9,990円(税込)
2016/12/16日発売

〈監修〉
原口 泉

〈収録地域〉
鹿児島県―鹿児島市

ページトップへ