カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ぼくらの名古屋テレビ塔

ありがとう

“ぼくらの名古屋テレビ塔”─



「名タイ昭和文庫」シリーズ第3弾!
地上デジタル放送への完全移行で電波塔としての役割を終えたテレビ塔。
昭和29年、東海地方でのテレビ放送が始まるのに合わせ、
わが国初の集約電波塔として建設されました。
「中京にエッフェル塔現る!」と名古屋っ子の度肝を抜き、2本の100メートル道路とともに、
戦火により破壊された名古屋のまちの新生を強く印象付けました。
テレビの電波塔として使命を終えたものの、名古屋のシンボルとして、
また、わが国を代表する近代文化遺産として未来に残してゆきたい建造物です。
本書は名タイが報道したテレビ塔の姿を、昭和20〜40年代を中心に掲載、
テレビ塔の歴史を分かりやすい「名タイ調」でふり返ります。


〈編集〉 名古屋タイムズ・アーカイブス委員会

判 型  B5判、並製本
頁 数  168頁(うちカラー8頁)
収録写真  約140点
発売日  2010年12月20日
ISBN  978-4-902731-36-1

ぼくらの名古屋テレビ塔

価格:

1,728円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

■本書のおもな内容■
今回の『テレビ塔』、名タイの貴重な写真、新聞記事を多数収録に加え、
「名古屋復興のシンボル・テレビ塔」/瀬口哲夫さん(名古屋市立大学大学院教授、工学博士)
「時代に先行しすぎていた名古屋テレビ塔」/清水義範さん(作家)
という、ふたつの特別エッセイを寄稿していただきました。
さらに、今では(過酷すぎて)考えられない幻の競技
「テレビ塔クライミング競争」の優勝者、近藤陽洲さんに迫る名タイ記事を完全再録──。
等々、大充実でお買い得な1冊となっております。ぜひぜひ手に取ってみてください!

こちらもおすすめ

【在庫僅少】名古屋城再建 -鉄筋の城に託した希望-

1,728円(税込)
〈編集〉
名古屋タイムズ・アーカイブス委員会

〈ジャンル〉
「名タイ昭和文庫」シリーズの第1弾

【品切れ】 大須レトロ

1,728円(税込)
〈編集〉
名古屋タイムズ・アーカイブス委員会

〈ジャンル〉
「名タイ昭和文庫」シリーズ第2弾。