カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

【品切れ】 大須レトロ

記憶に残る昭和の街並み
懐かしいアーケード
思い出の映画館……。
レトロな姿が満載の「大須本」。


名古屋タイムズが残した膨大な写真、記事を紹介するプロジェクト
「名タイ昭和文庫」シリーズ第2弾。
昭和20年代〜30年代に名タイが報道した大須の記事、写真を中心に掲載しました。
現在、日本一元気がある商店街として老若男女が集まる大須。
終戦後に復興していく姿を懐かしい写真と記事で振り返ります。
多くの大須紹介本がある中、大須の昔の姿を伝える初めての「大須本」。
中高年には懐かしさを、若者には、見たことのない大須の姿を伝えます。


〈編集〉
名古屋タイムズ・アーカイブス委員会

■名古屋タイムズ・アーカイブス委員会編
■判型 B5判 並製本
■価格 1,600円+税
■2010年9月30日 発刊
■ISBN 978-4-902731-34-7

【品切れ】 大須レトロ

価格:

1,728円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

■本書のおもな内容■

・イラストマップ「大須新地図」
  昭和27年掲載の大須の商店街マップ。屋号一軒一軒を手書きで描いたもの。近代の「古地図」!
・商店街は花盛り
  大須商店街内の万松寺商店街など各商店街の移り変わりを写真と当時の記事で紹介。
・大須、イベントに沸く
  例祭、おいらん道中、狐の嫁入り、カバの花嫁行列、大須大道町人祭りなど、商店街を活性化させたイベントを紹介。
  「数々のイベントを打ち出してきたことが、現在の街のにぎわいにつながった」(小野大須商店街連盟会長)
・銀幕盛衰いまむかし
  ピークの昭和初期には23の映画館があった大須。戦後も14館でスタート、昭和30年代初めまで娯楽の王様だった。
  その歴史と11館の写真を紹介。
・大須観音再建記
  大須のシンボル大須観音は昭和20年3月の空襲で焼失。戦後の24年11月に仮本堂を再建。45年に本堂完成。
  その再建への道筋をたどる
※各項目の巻頭に、御隠居と八っつぁん、熊さんの掛け合い形式で江戸〜現代の歴史などを紹介する「大須今昔物語」あり

▲こんな大須のレトロ写真が約150点。名タイが遺した名古屋の貴重な資料です。


こちらもおすすめ

【在庫僅少】名古屋城再建 -鉄筋の城に託した希望-

1,728円(税込)
〈編集〉
名古屋タイムズ・アーカイブス委員会

〈ジャンル〉
「名タイ昭和文庫」シリーズの第1弾

ぼくらの名古屋テレビ塔

1,728円(税込)
〈編集〉
名古屋タイムズアーカイブス委員会
〈寄稿〉
瀬口 哲夫、清水 義範

〈ジャンル〉 「名タイ昭和文庫」シリーズ第3弾。