カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

北九州市の昭和

なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

福岡県――北九州市


福岡県北九州市の昭和時代の写真を、地元の皆様のご協力のもと収集し、1冊の写真アルバムにまとめました。
懐かしい街並み、思い出いっぱいの学び舎など興味深い写真が満載です。1世紀前の小倉をよみがえらせたガラス乾板の画像も一挙公開! 
フォトコラムとして「小倉炭田に挑んだ男たち」「清張さんも歩いた添田線」「八幡大空襲」など全12項目を収録。初版のみの限定出版で増刷は一切行いません。
表紙カバー写真は、井筒屋本店の屋上からの眺め〈小倉北区京町周辺・昭和30年代後半〉


〈監修・執筆〉
久門 守(ヒサカド マモル)/元近畿大学客員教授・菊ケ丘「語ろう会」代表世話人

〈取材編集協力・執筆〉
末永裕貴(スエナガ ヒロキ)/菊ケ丘「語ろう会」会員

〈執筆〉
上田 薫(ウエダ カオル)/郷土史写真研究家
牛嶋英俊(ウシジマ エイシュン)/福岡県文化財保護指導委員
尾徹也(オザキ テツヤ)/特定非営利活動法人北九州市の文化財を守る会 副理事長
坂口真二(サカグチ シンジ)/北九州ホタルの会 事務局長
祖父江陽一(ソブエ ヨウイチ)/小倉郷土会会員
玉井史太郎(タマイ フミタロウ)/河伯洞
林 紀代子(ハヤシ キヨコ)/北九州市立文書館 歴史的文書担当
林田俊彦(ハヤシダ トシヒコ)/久留米大学事務職員
藤岡佐規子(フジオカ サキコ)/北九州市保育所連盟顧問
吉田清春(ヨシダ キヨハル)/宝石・めがねのヨシダ代表取締役
四元孝道(ヨツモト タカミチ)/九州栄養福祉大学准教授
聞き書きボランティア「平野塾」(キキガキボランティア「ヒラノジュク」)


判 型  A4判、上製本
頁 数   288頁(カラーページ24頁)
発売日  2018年12月21日
本体価格 9,250円+税 
ISBN  978-4-908436-26-0



ご注文は北九州市内の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。

本書の内容について間違いがございました。
謹んでお詫び申し上げます。
訂正箇所につきましてはコチラから確認願います。



北九州市の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 「昭和」の初期 忍び寄る戦争の影
2 戦時下の日々 「一億火の玉」の果て
フォトコラム 八幡大空襲
3 戦前戦中の教育
フォトコラム ひとの根っこを育てる「保育」
フォトコラム 「リハビリ」もわがふるさとから始まった
特集 よみがえった一世紀前の小倉
4 戦後の出来事散見
フォトコラム 北九州大水害を撮った人々
5 暮らしを支える生業と産業
フォトコラム 小倉炭田に挑んだ男たち
フォトコラム 旭硝子牧山工場
フォトコラム 作家・火野葦平を生んだ街「若松」
6 交通の変遷
フォトコラム 清張さんも歩いた添田線
フォトコラム 門司駅の思い出
7 くらしのスナップ
フォトコラム 地中の“静脈”4500キロ
8 四季を彩る祭りや伝統行事
9 懐かしき街並みと商店街
フォトコラム 消え去りし小倉の戦争遺跡
10 戦後の学び舎と教育
フォトコラム 戦後の子どもたち

こちらもおすすめ

筑豊の昭和【品切れ】

9,990円(税込)
2016/9/17発売

〈監修〉
牛嶋 英俊

〈収録地域〉
福岡県―飯塚市、嘉麻市、田川市、直方市、宮若市、嘉穂郡、鞍手郡、田川郡

南筑後の昭和

9,990円(税込)
2015/8/21発売

〈監修〉
大城 美知信

〈収録地域〉
福岡県-大牟田市・みやま市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・三潴郡・八女郡

【品切れ】 久留米・朝倉・小郡・うきはの昭和

9,990円(税込)
2014/7/30発売

〈監修〉
大矢野 栄次

〈収録地域〉
福岡県-久留米市・朝倉市・小郡市・うきは市・朝倉郡(筑前町・東峰村)・三井郡(大刀洗町)

ページトップへ