カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

『京都今昔写真集』をご購入いただいたお客様の声

『京都今昔写真集』 愛読者カードより

■■71歳女性主婦(京都市伏見区)
この本を見て若い頃(S30〜)を想い出し、現在の変わりゆく町(街)並にビックリ。でも変わりゆかねばならないし…
元丸物店員だったので、建物が表示写真になっているのでうれしい! もっと伏見区のことが知りたいと思うばかり…


■55歳男性会社員(京都市左京区)
各分野、地域、時代ごとにバランスがとれた編集と何よりも写真の美しさが光ります。

■80歳男性会社員・一級建築士(京都市南区)
京都市は市電が廃止されたのが非常に早かったため、非常に懐かしく思えた。特に北野線が走っていたところに最初の住居があったため、超狭軌のため思い出もひとしおである。

■58歳男性自営業(京都市中京区)
私は昭和25年生です。上京区内で育ち、小学校、中学となり町並みが変わったことを思い出します。思い出は北野市電、ボンネットバス、安全地帯などがあった市電など思い出深いです。まだまだ本の中の写真にもないものが頭に浮かびます。昭和30年、40年、50年代は印象に残っています。今度は行政区の写真集などを作ってほしいと思います。特に上京、中京など。


■62歳女性主婦(滋賀県湖南市)
40年以上を京都で生まれ育った私にとってS30年台〜40代はとても印象深く滋賀へ来てからも京都の暮らしを、片時も忘れたことが無いので、今回の発刊を本当に嬉しく思いました。この本には幼い頃幸せだった私の家族の思い出がいっぱいつまっています。今は亡き両親と一緒に歩いているつもりでページを楽しんでいます(ありがとうございました)大切に致します。

■74歳男性無職(京都市伏見区)
昨年11月、書店店頭のポスターとチラシをもらい、面白そうなので即予約。12月初入手いたしました。昭和20年代の中、高生時の伏見の各地の思い出、30年初の頃の大学時代の市内各地のことが、友人達の面影とともによみがえりなつかしく拝見いたしました。特に京阪沿線、四条、三条(疏水が流れるホーム)など思い出ばかりです。そう言えば景色も白黒だったなぁと…。正月には、兄、姉、妹達とも写真を見てにぎやかでした。


■84歳男性無職(京都市伏見区)
楽しく拝見致しました。特に昔交通関係に40年勤務しておった関係で実際に乗車おった電車が写っており大変懐かしく感じました。


■80歳女性医師(京都市下京区)
1ページ毎にとても良い写真で当時の事を昨日の事のように思い出して懐かしく見せて頂いてます。苦しい時代でしたが今考えると此頃よりずっと良い時代の様に思われますね。

■76歳男性無職(京都市中京区)
京都生まれ、京都育ちで76年、その京都移り変わり、時代の変化、京都の実際を目にして育った私にはどの様に編集されているか関心がありました。風景、人間の生活と多方面に渡っての編集には大変ご苦労があったかと存じます。観光京都向き書物が多い中こうした写真集の京都歴史は楽しく懐かしく貴重です。今一欲を申せば、戦前、戦中、戦後に生きてきた京都人の「ことば」語りが加わればもっと生きた歴史本になったと思います。

■83歳男性無職(京都市伏見区)
京都に居住し京都の今昔を懐かしく拝見しました。

ページトップへ