カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

舞鶴・宮津・丹後の昭和


本書は、京都府北部の丹後地方に属する3市2町(舞鶴市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)の昭和時代の写真を収録した、圧巻のボリュームの写真集である。
一般市民への公募、また公共機関など多数の取材先から、いままでに既刊類書で発表されていない「未公開写真」を多く発掘。 写真1枚ずつに、郷土を深く知る監修・執筆陣によるわかりやすい解説を付け、ページをめくるごとに、当地の「昭和」がよみがえるよう編集した。
「原風景」ともいえる昭和戦前の郷土のようす、懐かしい町並みや商店街、戦後に激変した郊外の風景、元気な子どもたちの姿などのほか、「海軍と舞鶴」「丹後震災」「加悦鉄道」「天橋立と戦後の観光」「加悦谷祭の賑わい」「引き揚げの港・舞鶴」など、この地の昭和時代を語るうえで欠かせない事象は、フォトコラムを設け特集した。
初版1,500部のみの限定出版。


■監修・執筆
廣瀬邦彦(舞鶴地方史研究会会長)

■執筆
青江智洋(京都府立丹後郷土資料館)
稲穂将士(京都府立丹後郷土資料館)
上井壱雄(舞鶴地方史研究会)
加藤 晃(舞鶴地方史研究会)
河森一浩(宮津市教育委員会)
小室智子(舞鶴地方史研究会)
新谷勝行(両丹考古学研究会)
関本長三郎(舞鶴地方史研究会)
橋聰子(舞鶴地方史研究会)
竹内謙一(舞鶴地方史研究会)
友松祐也(NPO法人わくわくする久美浜をつくる会)
中江忠宏(NPO法人まちづくりサポートセンター理事長)
長谷川達(元京都府立丹後郷土資料館職員)
福嶋将人(舞鶴地方史研究会)
藤田泰弘(丹波の文化を伝承する会)
前野治男(舞鶴地方史研究会)
松本達也(舞鶴地方史研究会)
三浦 到(網野町郷土文化保存会)
森田連三(郷土の歴史と文化を守る会)
吉岡博之(舞鶴地方史研究会)
吉田博一(NPO法人加悦鐵道保存会理事長)

舞鶴・宮津・丹後の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 ふるさとの原風景
フォトコラム 海軍と舞鶴
2 昭和前期の暮らしと人びと
フォトコラム 丹後震災――丹後を襲った大災害の記録
3 戦時下の郷土
4 町並みと商店街
5 変わる風景、変わらぬ風景
6 交通網の整備と変遷
フォトコラム 加悦鉄道――「昭和」と並走した鉄路
7 なりわいと産業の移ろい
8 暮らしのスナップ
フォトコラム 天橋立と戦後の観光
9 伝統行事と新しい祭り
フォトコラム 加悦谷祭の賑わい
10 戦後のできごとをふり返る
フォトコラム 引き揚げの港・舞鶴
11 戦後教育と思い出の学舎
フォトコラム 昭和の子どもたち

こちらもおすすめ

京都市今昔写真集

10,465円(税込)
2008/12/15発売

〈監修〉
白幡 洋三郎

〈収録地域〉
京都府-京都市

ページトップへ