カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

『名古屋今昔写真集』をご購入いただいたお客様の声

『名古屋今昔写暮集』全3巻 愛読者カードより

■85歳男性無職(中村区稲上町)
「名古屋今昔写真集 第3巻」ありがたい書籍です。小生が11歳のとき、旧西区から稲葉地へ奉公し、思い出の景色が、涙が出るほどいっぱいありました。稲葉地町には水道公園があり、市電・バスの車庫がありました。現在はとりこわして稲葉地住宅になっています。山中スーパーが去って昔の思い出はきえてしまいました。この本は大切にしまっておきます。


■48歳男性会社員(中区大須)
はじめて見る写真も多く、大変興味深く見ることができました。

■54歳男性(西区枇杷島)
昭和32年2月より名古屋在住ですが、子供の頃、初めて通帳を作った東海銀行大船町支店のレンガ造り銅板ぶきドーム屋根の建物の写真等なつかしくながめて居ります。昭和32〜45年まで中村区花車町に住んでいました。しかし昨今の住居表示はとても味気なく生活感が感じられません。はっきり言って嫌いです。

■38歳女性会社員(中区伊勢山)
タイムトンネルを手に入れたようでとても面白い。見慣れているはずの場所が、違ったところに見えるのは楽しいですね。祖父や祖母もどこかに写っているような気がします。


■65歳男性無職(丹羽郡大口町)
最高に良かったです。明治や大正の田舎の風景写真や古い自動車の写真で、重ねて出版していただきたいし、かやぶき屋根の古い家の写真集を出版して下さい。

■37歳男性公務員(海部郡大治町)
今回の写真集はとても見ごたえがあり、少々高価だったが満足いくものでした。今、見たいのは、中世のこの地方の地理(どこに川、道、村、薮や芦原があり、また名古屋市内の高低が分かり、失われた森や山が思い浮かぶもの…)です。


■56歳男性会社員(北区竜ノロ町)
とてもなつかしい写真があり、楽しく拝見しております。


■89歳男性無職(中村区日ノ宮町)
中央バザーの前に住んでいた栄3丁目や、「やぶ蕎麦」付近の「つるや本店」の垂れ幕がよく写っていて有難く拝見しました。有難う御座いました。

■62歳女性主婦(天白区島田)
私の母たち三姉妹(姉90歳・母84歳・妹78歳)は、中区丸の内に実家がありましたが、結婚と戦災を機にふる里を離れ、他県で暮らしています。この本を是非見せたいと思い購入したところ、私の従兄弟の車で三人そろって名古屋へまいりました。戦前のなつかしい写真を見、昔住んでいた所や、その周辺を巡り、喜んで帰宅いたしました。この本がきっかけで、老三姉妹が名古屋を訪れたことを私も嬉しく思っております。

■81歳男性無職(瑞穂区岳見町)
数日前に、「名古屋今昔写真集第1巻」を新瑞橋の本屋さんの玄関のポスターで見てすぐ購入、毎日拝見しております。富山県より、大台風被害住宅の復日工事の為に大工連中十数人と共に資材をトラックニ台で名古屋市堀川の天王崎に着き、すぐ日夜を問わず復旧工事して帰れず、昭和35年春頃に家族両親とも6名が現在地に移住して、今日迄仕事ばかりして、日本全国に「自走式駐車場」の日本一のメーカーになり、引退して、今日迄仕事のみでしたので、名古屋市内と生い立ちが解らず、人生81歳でやっと貴社の「今昔写真集」を毎日拝見して助かります。息子家族にも、近く渡します。

■75歳男性無職(西区城西)
わくわくしながら拝見しました。まだまだ探せば個人蔵の古い写真があるものだと感心致しました。それらを歩いて探されたみなさんのご苦労が偲ばれます。また収録されている古い写真がきれいに印刷されていて驚きました。説明文も的確で、写真の内容もよく判ります。


■80歳男性不動産貸代(中村区日比津町)
中村区内の古い写真、名古屋の古い地図に興味が有る。

■89歳男性無職(北区水草町)
若い頃の写真を見てなつかしく思います。


■女性主婦(守山区市場)
広告を見て「これだ!」と思いました。現在85歳の認知症の義母を介護していますが、娘時代の話を楽しそうにしてくれます。思い出をたぐるよすがになれば、と思い購入しました。義母にとっては第一線の主婦であった若い頃の思い出が一杯つまっているはず!!親子の会者もはずむでしょう。守山区近辺が早く刊行されますように。

■57歳男性教師(海部郡七宝町)
膨大な写真とその解鋭文、ならびにコラムなどもたいへんうまくレイアウトされ、感心しました。


■83歳男性無職(可児市)
貴重で珍しい写真と適切な解説で、育った名古屋の生活が想い出されます。戦争でなくなった名古屋郵便電信局がとりあげられておらず、広小路通りの一部が欠けた思いです。本のサイズが大型のため、個人用としてはもっと小型化で刊行されると良かったです。


■66歳男性会社員・一級建築士(名東区大針)
○写真が大きく、くどくどとした説明が無いことが大変良いと思う。
○金額は丁度良い。
○付録の名古屋市全図を有料にした場合の金額を示し、希望者に売ってほしい。
○日本全国において、このような書籍・写真集を出版すべきで、御社がその先導をしたらと思う。


■44歳男性会社員(緑区君田)
昭和の暮らしを写した写真集とかあれば…。東海三県の昔の古い建物を集めた本でもgood!(会社、店舗の昔の姿。駄菓子屋とか古い映画館)「東京今昔写真集」は無理でしょうか?


■28歳女性塾講師(守山区森宮町)               
全3巻購入しました。3月1日発売の第2巻は、守山区の写真が多数掲載されるということで楽しみにしていましたが、千種区、瑞穂区の写真が多く、内容に不満が残りました。特に予告チラシには掲載内容として書かれた「大森垣外」「小幡ケ原飛行場」が掲載されなかったのは大変不満です。自宅付近の写真なので楽しみにしていたのですが…。守山区の写真は見たことのあるものが多かったのも残念です。


■73歳男性無職(南区氷室町)
3月3日、「名古屋今昔写真集」の3巻目(第2巻)拝受しました。全巻の予約については第1巻を店頭で購入し、以後2巻分を予約しました。内容は昭和1桁生まれにとってはなつかしい物など、非常に有意義であります。

■47歳女性主婦(中区栄)
本の購入は主人(48歳・自営業)が希望したものです。最近の写真はカラーにしていただけたら鮮明に対比できたのではないでしょうか?

■67歳男性アルバイト(瑞穂区姫宮町)
「名古屋今昔写真集」全3巻、とても感激しています。戦後、母の故郷から昭和23年に東区に戻り、焼け野原に呆然、そして再び父の関係で昭和27年現在地に居住。父は生粋の名古屋人でしたから、子供の頃の名古屋の話は聴きました。それゆえこの写真集が素晴らしい。勿論、父は他界、母も同じ。因みに母の故郷への疎開は昭和19年春でした。


■48歳男性(檀渓通五丁目)
「名古屋今昔写真集」は興野深く拝読いたしました。これまで、これ程身近な古い写真を見たことがなかったので、とても感激しました。なぜなら、私は伊勢湾台風の年に生まれたのです。当時、実家が半田市の海近くにあり、両親や自分自身の出生時の写真等全て流されてしまったのです。当時をなつかしむ術もなくこの年になったので、あらためて本書で様子を見ることができました。

ページトップへ