カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

紀南の昭和


なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

和歌山県―田辺市・新宮市・西牟婁郡(白浜町・上富田町・すさみ町)東牟婁郡(那智勝浦町・太地町 ・古座川町・北山村・串本町)


和歌山県のほぼ南半分にあたる紀南地方(田辺市・新宮市・西牟婁郡【白浜町・上富田町・すさみ町】東牟婁郡【那智勝浦町・太地町・古座川町・北山村・串本町】)。
本書はこの地で「昭和」時代に撮影された写真600点超を収録した、圧巻のボリュームの写真集である。
丹念な取材により未公開写真を多数発掘。郷土を深く知る執筆陣による分かりやすい解説を付け、ページをめくるごとに当地域の「昭和」がよみがえるよう編集した。
懐かしい街並みや商店街、激変した郊外の風景、今はない鉄道駅舎や元気な子どもたちの姿などのほか、
フォトコラムとして「鉄路開通に沸く田辺」 「戦前の田辺祭」「消えた臥龍山」「大塔森林鉄道」「浦神実験場」「勇魚捕りの譜」など、興味深い項目を収録した。
1,500部限定出版で、増刷は一切行わない。

〈執筆〉
雋濆┛譟糞南文化財研究会会長)
浅里耕一郎(田辺市文化財審議会委員)
橋本観吉(紀南文化財研究会副会長)
藤井寿一(田辺市立図書館職員)
堀 純一郎(田辺市教育委員会職員)
宮本惠司(紀南文化財研究会会員)
庄司堅一(田辺市社会教育委員)
坂本勲生(熊野本宮語り部の会会長)
松本純一(熊野歴史研究会理事)
古久保 健(元中学校教諭)
岩橋幸大(上富田文化の会会長・紀南文化財研究会会員)
山内恒男(紀南文化財研究会会員)
古田耕次(すさみ町文化財審議会委員)
小倉重起(すさみ町文化財審議会委員)
岩田省吾(すさみ町教育委員会職員)
上野一夫(串本町文化財保護審議会委員長)
熊井英水(近畿大学理事・名誉教授)
櫻井敬人(太地町歴史資料室学芸員)
神保圭志(串本町文化財保護審議会委員)
中瀬古友夫(熊野学研究委員)
山 泰(元新宮市立図書館司書・郷土史家)

〈編集協力〉
紀南文化財研究会
熊野歴史研究会



判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2017年9月29日
本体価格 9,250円+税 
ISBN  978-4-908436-11-6

田辺市・新宮市・西牟婁郡(白浜町・上富田町・すさみ町)東牟婁郡(那智勝浦町・太地町 ・古座川町・北山村・串本町) の各書店にて発売中!
またはお近くの書店に、お問い合わせください   


商品についてお問い合せはこちら
■FAX番号:052-801-3148

紀南の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 昭和の原風景
    フォトコラム 鉄路開通に沸く田辺
2 昭和の幕開きと戦争への道
    フォトコラム 戦前の田辺祭
3 戦前・戦中の教育
4 懐かしき町並みと商店街
    フォトコラム 消えた臥龍山
5 変貌した風景
6 余暇、観光、レジャーの時代
7 交通網の整備と変遷
8 祭礼と民俗行事
9 なりわいの情景
    フォトコラム 大塔森林鉄道
    フォトコラム 浦神実験場
    フォトコラム 勇魚捕りの譜
10 戦後の暮らしとできごと
11 戦後教育と思い出の学舎
    フォトコラム 昭和の子どもたち

ページトップへ