カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

鹿児島市の昭和


なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

鹿児島県―鹿児島市

鹿児島県鹿児島市(吉田町、桜島町、松元町、郡山町、喜入町を含む)で「昭和」時代に撮影された写真を600点超収録した、圧巻のボリュームの写真集。
8回にわたる空襲により市街地の9割を焼失した戦災から復興する市民の姿や、 埋め立てによって広がる市街地、賑やかだった海水浴場、行楽地のようすなど、戦後の市民が写した暮らしのひとコマから、軍都として時代に翻弄された戦前の貴重な写真も含めて、 昭和時代の鹿児島市を身近な写真で記録した地域のアルバム。
フォトコラムとして、「地域社会に貢献し、地域に支え続けられる山形屋」「賑わう祭りや伝統行事」「桜島と錦江湾」を収録。
部数限定出版で、増刷は一切行わない。


〈監修〉
原口 泉(鹿児島県立図書館館長)
〈執筆〉
青屋 昌興(郷土史家)
秋吉 龍敏(南洲顕彰会専門委員)
上荒磯 道治(株式会社山形屋総務部社史編纂担当)
郡山 繁幸(郡山ふるさとを学ぶ会会長)
田頭 壽雄(元鹿児島県立高校教諭)
時田 豊(株式会社山形屋総務部社史編纂担当)
戸崎 勝弘(元公立小学校長)
中野町 正利(吉野史談会副会長)
浜田 徳則(鹿児島県文化財保護指導委員)
深尾 兼好(株式会社シイツウ代表取締役)
二見 剛史(志學館大学名誉教授)


判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2016年12月16日
本体価格 9,250円+税 
ISBN 978-4-908436-01-7


本書の内容について間違いがございました。
謹んでお詫び申し上げます。
訂正箇所につきましてはコチラから確認願います。




鹿児島市内の各書店にて発売中!
またはお近くの書店に、お問い合わせください     


鹿児島市の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

■本書の主な内容■

目次

巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 昭和初めの鹿児島
  フォトコラム 地域社会に貢献し、地域に支え続けられる山形屋
2 軍都・鹿児島
3 戦前・戦中の学校
4 戦時下の暮らし
5 戦後の風景や街並み
  フォトコラム 鹿児島空中散歩
6 懐かしい暮らしの情景
  フォトコラム 賑わう祭りや伝統行事
7 交通網の整備と交通機関の変遷
  フォトコラム 桜島と錦江湾
8 戦後の学校
  フォトコラム 郷土教育と子どもたち
9 わが町のできごと散見
  フォトコラム 戦後の子どもたち

こちらもおすすめ

【品切れ】奄美の昭和

10,275円(税込)
2013/12/16発売

〈監修〉
楠田 豊春

〈収録地域〉
鹿児島県−奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島

【在庫僅少】霧島・姶良・伊佐の昭和

9,990円(税込)
2014/11/18発売

〈監修〉
二見 剛史

〈収録地域〉
鹿児島県−霧島市・姶良市・伊佐市・湧水町

南薩の昭和

10,275円(税込)
2013/10/30発売

〈監修・執筆〉
青屋 昌興 ほか

〈収録地域〉
鹿児島県−指宿市・南さつま市・南九州市・枕崎市