カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

姫路市の昭和


なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

兵庫県―姫路市


兵庫県姫路市(旧香寺町・家島町・夢前町・安富町を含む)で「昭和」時代に撮影された写真を600点超収録した、
圧巻のボリュームの写真集。
丹念な取材により未公開写真を多数発掘。郷土を深く知る執筆陣による分かりやすい解説を付け、
ページをめくるごとに姫路市の「昭和」がよみがえるよう編集した。
懐かしい街並みや商店街、激変した郊外の風景、今はない鉄道駅や元気な子どもたちの姿などのほか、
フォトコラムとして「軍都姫路と歩兵第39連隊」 「西谷勝也がとらえた家島の姿」「早すぎた公共交通 姫路市営モノレール」「昭和の一ツ山・三ツ山大祭」「姫路城昭和の大修理」など、興味深い項目を収録した。
初版のみ、2,000部限定の出版で、増刷は一切行わない。
表紙カバー写真は、三ツ山大祭で賑わう御幸通り〈播磨国総社 射楯兵主神社・昭和28年〉




〈監修・執筆〉
小栗栖健治(播磨学研究所副所長)

〈執筆〉
宇那木隆司(姫路市教育委員会文化財課主任文化財専門員)
大槻 守(香寺町史研究室主宰)
志水出卋(安富町史編集執筆委員)
平良哲夫(歴史講師[専門 文化財教育])
鷹居美紀(『Ban Cul』編集委員)
谷川惠一(『Ban Cul』副編集長・フリーライター)
仲井雅史(神戸新聞編集委員)
芳賀一也(姫路城下町ギルド主宰)
埴岡真弓(播磨学研究所運営委員兼研究員)
冨士本健(播磨学研究所事務局長)
藤本陽子(『Ban Cul』編集委員)



判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2016年6月23日 
本体価格 9,250円+税 
ISBN 978-4-902731-92-7

姫路市の昭和

価格:

9,990円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

■本書の主な内容■

目次
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和

1 戦前の風景

2 昭和の幕開きと人びとの暮らし

    フォトコラム 軍都姫路と歩兵第39連隊
    フォトコラム 戦時下の姫路

3 戦前・戦中の教育

4 懐かしき街並みと商店街

5 変貌する風景

    フォトコラム 西谷勝也がとらえた家島の姿

6 観光とレジャーの時代

7 交通網の整備と変遷

    フォトコラム 早すぎた公共交通 姫路市営モノレール

8 暮らしのスナップ

9 祭りと民俗行事

    フォトコラム 昭和の一ツ山・三ツ山大祭

10 戦後のできごとを振り返る

    フォトコラム 姫路城昭和の大修理

11 追憶の学び舎

    フォトコラム 戦後の子どもたち


こちらもおすすめ

たつの・宍粟・太子の昭和

9,990円(税込)
2017/2/17発売

〈監修〉
盛田 賢孝

〈収録地域〉
兵庫県―たつの市・宍粟市・揖保郡太子町

三田・篠山・丹波の昭和

9,990円(税込)
2017/6/16発売

〈執筆〉
芦田 岩男、今井 進、西尾 嘉美、細見 薫

〈収録地域〉
兵庫県―三田市・篠山市・丹波市

赤穂・相生・上郡・佐用の昭和

9,990円(税込)
2016/12/09発売

〈編集〉
『赤穂・相生・上郡・佐用の昭和』編集部

〈収録地域〉
兵庫県―赤穂市・相生市・上郡町・佐用町

西宮市の昭和

9,990円(税込)
2015/4/30発売

〈編集〉
『西宮市の昭和』編集部

〈収録地域〉
兵庫県−西宮市全域

【品切れ】明石市の昭和

9,990円(税込)
2015/2/12発売

〈監修〉
橘川 真一

〈収録地域〉
兵庫県−明石市全域

但馬の昭和

10,275円(税込)
2013/12/17発売

〈監修・執筆〉
山口 久喜

〈収録地域〉
兵庫県−豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町

【品切れ】北播磨の昭和

9,990円(税込)
2014/6/10発売

〈監修〉
内藤 正克

〈収録地域〉
兵庫県−西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町

ページトップへ