カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

武雄・鹿島・嬉野・杵島・藤津の昭和


なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

武雄・鹿島・嬉野・杵島・藤津


佐賀県の南西部に位置する武雄市、鹿島市、嬉野市、大町町、江北町、白石町、太良町。長崎街道に隣接し、古くから宿場町として栄えてきたこの地域の昭和を写真アルバムにまとめました。活気あふれる武雄、嬉野の温泉街や、「浮立」をはじめとした伝統的な祭礼に加え、戦時下を生き抜いてきた人びとの暮らしを、当時の情緒あふれるスナップ写真で振り返ります。
フォトコラムでは地場産業の象徴とされた「杵島炭礦」の盛衰や、交通の要衝としても知られたこの地の交通網を取り上げています。
収録写真数600点超、限定1500部発行。

〈監修・執筆〉

川副義敦(武雄市図書館・歴史資料館学芸員)

〈執筆〉
朝日惠子(佐賀県立宇宙科学館学芸員)
荒川信義(武雄歴史研究会会員)
一ノ瀬明子(武雄市図書館・歴史資料館資料係主幹)
岩永憲二郎(大町町教育委員会文化財専門委員)
槐原慎二(嬉野市中央公民館)
加田隆志(鹿島市教育委員会)
金子信二(佐賀県文化財保護審議会副会長)
杉原豊秋(武雄市図書館・歴史資料館館長)
武富守人(鹿島史談会理事)
田中勉(田澤記念館理事長)
中島哲太郎(嬉野市郷土史研究会会員)
濱田麻子(フリーライター 編集者)
福田任(元嬉野町会議員OB会長)
松尾好安(嬉野市郷土史研究会会員)
森四朗(嬉野市郷土史研究会会員)
森敏治(嬉野市郷土史研究会会員)
森山正孝(嬉野市郷土史研究会会員)
山口さゆり(嬉野市教育委員会)
〈編集協力〉
中村久子(佐賀部落解放研究所事務局長)

判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2014年9月30日
本体価格 9,250円+税


本書の内容について間違いがございました。
謹んでお詫び申し上げます。
訂正箇所につきましてはコチラから確認願います。



武雄・鹿島・嬉野・杵島・藤津の昭和

価格:

9,990円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

■本書の主な内容■

巻頭カラー 色彩の記憶――語りかけてくる昭和

1 昭和初期の暮らし

      フォトコラム 武雄PR隊九州一周

      フォトコラム 伸びゆく鉄道

2 戦前、戦中の教育制度と子ども

      フォトコラム 如蘭塾

3 戦時下の人びと

      フォトコラム 大陸への侵略と外地の記憶

4 戦後復興期〜新生ニッポンと若者たち

      フォトコラム 炭鉱の盛衰

      フォトコラム 田澤義鋪と青年団活動

5 高度経済成長下の地域のできごと

6 戦後の街並みと暮らし

7 戦後ベビーブームと新学制

      フォトコラム みんな野球が好きだった―グローブの思い出―

8 わんぱく、おてんばがいた頃

9 受け継がれる地域の伝統と祭り

10 交通の発達と変化

      フォトコラム 省営バス72年のあゆみ