カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

真実の「名古屋論」 トンデモ名古屋論を撃つ

“トンデモ名古屋論”にとどめの一撃!

海老フリャーが好物で、古くさい「ビルヂング」に「大」まで付けて見栄を張る。
奇妙な祭を公然と残し、「嫁入り」は派手で、そのくせタダの物が大好きで――
それが名古屋人?

真実の「名古屋論」 トンデモ名古屋論を撃つ

価格:

1,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

――雑誌で、新聞で、単行本で、歴史的にも民俗学的にも事実に反する名古屋像が語られている。私はこれに対して強い怒りを覚える。郷土愛からではない。知識人としてである。
 この本は堅苦しく郷土史を論じたものではない。なんとなく通用している俗論を徹底的に批判することが極上の知的エンターテインメントであることを読者に知らしめる本なのである。(まえがきより)


朝日新聞をはじめメディアへのコメントや寄稿、連載などをもとに大幅に加筆。
名古屋にはびこるトンデモ言説の虚を暴くとともに、真実の名古屋の姿を描きだす!


■著者=呉 智英
■四六判
■ISBN 978-4-931388-66-6
■1,000円+税
■2012年5月22日 発刊

■編集・制作 樹林舎
■発売 人間社
※お問い合わせは樹林舎(052-801-3144)まで※