カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

【完売】長良川漁師口伝

僕んたァ、長良川の漁師に生まれて良かったなァ

大日ヶ岳に源を発し、伊勢湾に注ぐ延長166kmの清流・長良川。
平成6年に長良川河口堰ができるまでは、本州で唯一本流に堰のない大きな川であった。
アユやサツキマス、モクズガニ、アマゴ、イワナなどの淡水魚が多く生息し、流域に関わる人々の生活や文化を支えてきた。 ゆえに今も環境保全のシンボルとされ、長良川は私達日本人にとって大きな存在であることに変わりはない。
本書の主役は、その長良川の真実を半世紀以上にわたってみつめる川漁師の大橋兄弟。
祖父、父親から代を重ね三代目。
後継者はなく、兄弟の代で「川漁師」大橋家は終焉となるが、そこからは微塵も悲哀が感じられない。
むしろ、「長良川はかけがえのない川」であることを証していく気迫に燃えている。

本書は、彼らの生き様に惹かれた写真家、磯貝政司の18年間にわたる取材の結晶である。
「第30回全国豊かな海づくり大会ぎふ長良川大会」に向けての緊急出版。

■語り=大橋亮一・大橋修 聞き書き・写真=磯貝政司
■ISBN 978-4-931388-60-4
■2600円+税
■2010年6月10日 発刊

■発売 人間社
※お問い合わせは人間社(052-731-2121)まで※

【完売】長良川漁師口伝

価格:

2,808円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

ページトップへ